teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/463 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お久し振りです。

 投稿者:kurokoma  投稿日:2015年 5月10日(日)19時27分4秒
  通報
  良い所を訪ねられましたね。呉でも色々行かれたと思います。呉線の新しい駅名を聴かされて、google earthを見ましたら昔の天応のようです。呉から天応には、奥の焼山という水源地を抜けて裏の峠道が通じていました。昔は高級住宅地でした。切串も天応もカッターで停泊して泊った所です。古鷹山は何度も登りましたが、クマン岳のことは全然知らずにそちらの方には行っていません。頂上は天気が良いとスカッとしていつでも気分爽快になります。本土も島も山火事になり易く、緑が戻るまでは、しばらく赤はだが映えてそれなり綺麗です。江田内の画像、艦から見ると狭いですが、かなり広いですね。先日、飛入りの真珠湾の調べに横須賀の市立図書館に行きましたら、出光氏の著書が入っていました。露日の黄海の新刊の訳の方は、ようやく1/3にたどりつきました。公刊の日露海戦史の黄海を見て、後知恵で記したと思われる部分もあります。  
    (MV(管理人)) いらっしゃいませ。

呉ポートアイランド駅は、呉ポートピアランドという遊園地の開園に合わせて天応駅の隣に出来た新しい駅のようです。
新しいといっても1992年で、遊園地も閉園して市民公園に様変わりしてますが。

訓練では古鷹山頂上への往復のみのようですね。
それだと登山としてはちょっと短いので、事前にガイドブックや登山関連のホームページなどで調べて、クマン岳経由にしました。
このコースだと距離は長くなりますが、古鷹山頂上近くの岩場や急なところが下りだけで済むので、かえって楽だったと思います。
登山道の整備もきちんとされていますし。

江田島は火事で焼けた後に植林されたということですが、元の植生に近い木を選んだのでしょうか。
奥武蔵の林業目的の杉林とは随分趣が違って面白かったです。虫には閉口しましたが(笑)。

江田島市では昨年秋から冬いっぱいまで、島内の山6カ所の頂上にスタンプを置いて、スタンプラリーをやっていたようです。
関東平野の真ん中の生まれ育ちには、海の景色と山とを同時に楽しめるのはすごく贅沢なレジャーですね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/463 《前のページ | 次のページ》
/463