teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


問い合わせ

 投稿者:長野県ラグビーフットボール協会  投稿日:2015年 6月 4日(木)13時46分9秒
  長野県高文連英語部会様 メールにて失礼いたします。私は長野県ラグビーフットボール協会事務局の小出茂樹と申します。以下のようなお願いが可能なのかわかりませんがこちらに問い合わせをさせていただきます。8月にイングランド、パブリックスクールのセントポールズ校ラグビークラブ一行が日本ツアーで来日します。同校は本年イングランドで開催のラグビーワールドカップイングランド大会の親善大使でもあります。来日中、8月12日から15日まで上田市菅平高原にてゲーム、交流会を計画しております。また、いくつか歓迎行事を計画中です。13日午前中に上田市内観光を計画しておりますが、その際県内の高校生との交流が持てないかと考えております。既に上田染谷ケ丘高校英語科の西澤先生に生徒さんの参加についてご相談をしております。英語部会様としてでも構いませんし、興味を持たれた各校英語部の方でも構いません。連絡をいただければと存じます。連絡先は、kenkoukiyo1301221126@yahoo.co.jpまでお願いいたします。私は伊那北高校体育科の教員ですので、伊那北高校、小出まで連絡いただいてもかまいません。宜しくお願いいたします。  
 

2013年度中南信大会結果

 投稿者:h-ike  投稿日:2013年10月20日(日)18時57分49秒
  Rank 高校名

1 県ヶ丘 B
2 県ヶ丘 A
3 深志 A
4 県ヶ丘 C
5 清陵 A
6 深志 B
7 清陵 B
8 蟻ヶ崎 A
9 蟻ヶ崎 B

詳しくは地区大会のベージへ。
 

2人ジャッジのこと、全国のこと

 投稿者:赤井  投稿日:2012年12月18日(火)12時40分20秒
  全国大会に初めて行って、その規模に驚きおののいてきたところです。
これを来年松本でやるとすると、相当の時間と規模の準備が必要でしょう。
地区大会と県大会で生徒にMCやTKの訓練をさせないといけませんね。
できれば英語クラブ系以外の生徒のボランティアもつのって、ジャッジシート確認と伝達の練習もしたいくらいです。
いずれにしても、全県の英語の先生全員で当たる覚悟が必要だと思いました。
もちろん私も出来ることは何でも手伝うつもりですが、みんなが年々忙しくなる学校業務を考えるとちょっと憂鬱です。

全国は今年から2人ジャッジということでした。
クレームがゼロだった要因の一つは、2人になってsplitが出来たからではないかと個人的に思っています。
白黒つけるべきだと思う人もいるかもしれませんが、本当にcloseだった時、引き分けの方が納得する人も多い気がするのです。

藤沢先生がおっしゃっているALT&JTEの組み合わせは結局native & non-nativeということだと思いますが、日本語アクセントや日本人特有の訳への対応は確かにJTEの方が理解度が高いと思います。
ジャッジ同士が確認する時間がある場合は、native & non-nativeの組み合わせで補い合うといいのかなあ、と思いますが、全国大会のように「相談はしないで」ということになると、どうでしょう?
英語がnative並みなら、native 2人でもいいでしょうが、逆にJTE 2人でもいいでしょうか。
英語がたどたどしい場合は?と考えると、どれもできるだけ同じ条件にするにこしたことはないかと思います。
ただ、実際にハプニングはつきものなので、ジャッジが分かるスピーチを!と選手に求めるしかないのかなあ、とも思います。

まとまらなくてすみません。
感想でした。
 

ジャッジの考え方

 投稿者:藤沢です  投稿日:2012年11月 6日(火)12時14分33秒
  県大会で波紋を広げてしまった本人として、問題提起というか、質問をすることで、今後のことについては、お任せしたいと思います。

問題は、ジャッジ2名を誰がやるかに関してです。規則では、JTE1人とAET(ALT)1人ということになっています。

今回、たまたま私のチームの試合を観戦に行ったところ、英語話者と思える2名がジャッジ席に座っておられました。

「なぜ?」と尋ねたところ、「私はAETではない」という返事が返ってきました。

私の考えでは、「AETでないのは了解するが、それでもJTEではない」ということが大切だと思います。

ALT担当の先生が理解をして下さり、結果的に綾部先生に再度ご足労ねがうという形になってしまいました。

私はそれで結果オーライと思いましたが、聞くところによると、別の試合でも日本人抜きでジャッジが行われたものがあったようでした(確認してありません)

ジャッジが有能であるならば、英語話者2名でも、あるいは、日本人2名でも良しと考えるのか、それとも双方の視点を重視するのか、ご確認をいただきたい。私は後者の立場をとりますが、事務局の見解をいただきたいと思います。
 

HenDa憲章の読み合わせ

 投稿者:h-ike  投稿日:2012年10月21日(日)21時13分52秒
  本日,中南信大会で,開会式にHenDa憲章を読み合わせました。
英語を読む,ということ,ディベート参加の意義を再確認する,という意味で,結構良かったと思います。
県大会でもやればよいと思います。

ジャッジシート,デシジョンメーキングシートも返却しました。
大会終了後各チームが一生懸命見ていたので,これもよかったと思います。(結構大変でしたが)

【赤井さんへ】
ジャッジの?は解決したわけではありません。(無理かも)
今日の判定でも不可解なものもありました。ポイントについても依然としてかなりの個人差が存在しました。
埼玉での確認は「一つのAD/DAには一つの重要性」という原則を周知徹底させること。本日も,否定側で「コスト」を問題としているのに,重要性は「家計への負担+貧富の格差の拡大」と2つ入れていました。こうしたことを避けるように指導すべきですが,無理かもしれません。

それから,私は今日2つともスプリットの判定になりましたが,一緒だったALTは立論が全く理解できなかったようで,立論が理解できないので,立論が理解できたチームの勝ち,としていました。
これも乱暴な話ですが,その前に立論を十分に分からせるプレゼンも必要なのでしょう。
 

池上先生

 投稿者:赤井  投稿日:2012年10月16日(火)15時24分12秒
  岐阜や埼玉への遠征の様子を読ませていただきました。
沢山情報をありがとうございます。
ジャッジの?だったところは埼玉でクリアになったのでしょうか?
地区大会前に、ジャッジの注意点等出していただけると有り難いです。
 

埼玉江森先生による確認

 投稿者:h-ike  投稿日:2012年10月 3日(水)08時01分8秒
  矢野先生

ありがとうございます

「重要性として論じられる価値は一つだけ」

という原則が分かりました

すると

「日本人が留学してグローバル人材へと成長できる」
「外国人留学生が増えることによって日本の大学(生)のグローバル化が進む」
「海外で研究することで日本人研究者,教員のレベルが上がる」
「外国人研究者,教員が増えて日本の大学(生)のレベルが上がる」


「就業体験を大学の研究,将来の職業に生かせる」
「留学の体験を大学生活,職業に生かせる」
「アルバイトで人間関係の大切さを知る」
「海外旅行で知見を広める」
「ボランティアで助け合いの大切さを知る」


「大学のコスト増によるダメージ」
「企業のコスト増によるダメージ」
「家庭のコスト増によるダメージ」


など基本的にはそれぞれ1つのAD/DAということでいいですか

江森
 

江森先生への矢野先生の回答

 投稿者:h-ike  投稿日:2012年10月 3日(水)07時59分42秒
  江森先生

すみませんすっかり失念しておりました。
失礼しました。

基本的には,議論を見てみないとわからないグレーな部分があります

原則としては一つのAD/DAには一つの問題しか論じることができませんし,
ジャッジは複数のADがまとめられていると考えたら,余計なものを切り捨てる
ことになりますので,一つの問題だけとりあげるようにするのが原則論です。

一つの問題かどうかの切れ目としては,重要性として論じられる価値は一つだけ
であると説明してきました。

その単独の重要性をもった問題がプランによる幾つかの方面での効果で生じるだ
けならば,とりたてて複数のADを論じたことにはならないでしょう



>>日本の国際化が進むというようなADで
>>
>>
>>日本と海外で学生,教員の行き来が盛んになる

「行き来が盛ん」という漠然とした重要性にすぎない場合,これは複数問題をま
とめたとは言えない範囲でしょうか(あまり強い議論ではないでしょうが)

逆に,たとえば大学の研究の質が高くなるという場合などは,教員・研究生など
により特化したADなので,他の留学などとまとめることは難しいでしょう


>>ギャップタームで様々な経験ができる
>>というのは1つのADと考えていいのでしょうか
>>もし国際化で1つ,ギャップタームで1つのように数えるならば
>>例えば,日本人留学生増加がつぶされたら,日本への外国人留学生増加で逃げるとか
>>アルバイトがつぶされたら就業体験で伸ばす
>>というような作戦が許されるでしょうか


基本的には重要性は一つしか述べられません。
就業体験それ自体が問題であるならば,それだけでADになります
留学生増加がADならば,就業体験とは別のADにしないといけません

ただしギャップタームでの様々な経験が,漠然と「大学4年の成績向上につなが
る」というADなどでは,経験がバイトや留学など色々とありうることを併記す
ること自体は問題ないでしょう

すべては重要性の特定のされ方次第でしょうか


矢野
 

埼玉江森先生の質問

 投稿者:h-ike  投稿日:2012年10月 3日(水)07時58分9秒
  埼玉県のメーリングリストに次のような投稿がありました。

矢野先生,みなさま




お世話になります


10月になりました
もう一度以下についてお尋ねします
審査を左右することだと思いますので
ぜひお答えください


江森



日本の国際化が進むというようなADで


日本と海外で学生,教員の行き来が盛んになる


というのは1つのADと考えていいのでしょうか


それとも


1日本から海外へ留学する学生が増える
2海外から日本への留学生が増える
3日本から海外へ行く教員が増える
4海外から日本に来る教員が増える


4つですか


また,


ギャップタームで様々な経験ができる


というのは1つのADと考えていいのでしょうか


それとも


1ボランティアができる
2就業体験ができる
3留学できる
4アルバイトができる
。。。


のように個々に数えるのでしょうか


もし国際化で1つ,ギャップタームで1つのように数えるならば
例えば,日本人留学生増加がつぶされたら,日本への外国人留学生増加で逃げるとか
アルバイトがつぶされたら就業体験で伸ばす
というような作戦が許されるでしょうか


教えてください
 

日米交歓ディベートのビデオ

 投稿者:h-ike  投稿日:2012年10月 3日(水)07時56分4秒
  6月~7月に全国で開催された日米交歓ディベート2012のディベートの様子が次のサイトで見られます。

http://www.youtube.com/playlist?list=UUPGiMtBQZ71AfozTW81wtCQ&feature=plcp
 

レンタル掲示板
/31