teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


京急のLCD&3050形の京成本線運用

 投稿者:妖精転生同好会  投稿日:2011年 6月10日(金)21時40分5秒
編集済
  京急車両の室内のLCDが切られている件ですが、本日確認した607編成も同様に切られていました。昨日確認した1137編成はLCDが起動していました。

また、京成3050形による京成本線の運用がほぼ定着化したかのようで、上野-(京成本線経由)成田空港系統の特急や土休日の西馬込-佐倉系統快速などでも見られるようですが、本日もエアポート急行53K運用に3050形3052編成が充当されていました。この運用は高砂始発1852Kで羽田空港へ向かい、折り返しは1953Kエアポート急行・成田行きとして、品川から種別を快速特急に変更し成田へ向かいます。このほか平日のエアポート急行73K運用も3050形による運用になっており、これは高砂(普通)→押上(急行)→泉岳寺(エアポート急行)→羽田空港(エアポート急行)→品川(エアポート快特)→押上(通勤特急)→芝山千代田という経路です。3050形は自動放送を持っていますが、これは同じ京成電鉄の路線でも成田スカイアクセス線(アクセス特急)関連の運用のみの対応で、京成本線(船橋・京成津田沼方面)関連の運用には対応していないと聞かれています。

>マリアンナ医大下
これは川崎市バスの室内LED案内装置がかつて8文字までのスペースしかなかった名残で、現在のものに交換されてからもそのままになっています。聖マリアンナ医大下以外の停留所でも、
市民ミュージアム前→ミュージアム前
ソリッドスクエア前→ソリッドスクエア
観音二丁目川崎大師口→観音二丁目大師口
等々力グランド入口→等々力グランド口
などのように表示されています。
川崎市バスの各営業所のうち、上平間営業所は川崎鶴見臨港バス(京急グループ)、菅生営業所は相模神奈交バス(神奈川中央交通の子会社)にそれぞれ運行を委託されています。
 
 

ハイスペックな案内表示・・・でも

 投稿者:ヒナギクちゃん大好き  投稿日:2011年 6月 5日(日)17時16分56秒
編集済
  京急車の車内案内表示は京成線内も乗換案内を表示されたことにより、LCD車を除くとハイスペックな案内表示だと思います。例えば・・・「この電車は~ This is the~」「まもなく 新橋 に到着します。 銀座線、JR線、ゆりかもめご利用のお客様は~」「(成田空港の)下車駅のご案内・・・~」「駅構内や車内で不審物を~(※手動)」と表示されてる例は他にはないと思います。
次が終点駅だと「次は 京急久里浜 終点   Next Keikyu-kurihama(KK-67) final stop」だけと劣ったエンドレスに表示されますが、大師線京急川崎では本線の乗換え案内(内容は失念だが英訳からすれば品川・新橋・日本橋方面と横浜・横須賀方面)、羽田空港国内線ターミナルでは出口の案内もされてました。
607編成の件ですが、未だにも相変わらずLCDは切られています。昨日、運が良く1489編成に乗りましたが、号車表示はされてませんでした。また、SH快特の増結車だったので金沢八景からの向こう側は通過と案内されてました。
その日は川崎市バスに乗りましたが、武蔵小杉や武蔵新城では武蔵を抜いて案内されてて、聖マリアンナ医大前行きの案内では「聖マリアンナ医大」と表示して、放送では「聖マリアンナ医科大学前」と案内されてて、狭い案内表示では「聖マリ医大」、車内案内表示では「マリアンナ医大前」、聖マリアンナ医大入口の案内で車内案内表示は「医大入口」なのに関わらず聖マリアンナ医大下の車内案内表示では「マリアンナ医大下」と表示されてました。

P.S. 私はここで書き込みを停止し、引退します。
 

京急鉄道フェスタ

 投稿者:妖精転生同好会  投稿日:2011年 5月29日(日)22時18分32秒
編集済
  本日(29日)、京急久里浜工場で開催された「京急ファミリー鉄道フェスタ2011」に行ってきました。今年は主工場に入れない、会場から京急久里浜駅までの臨時電車の運転がないなど、例年よりも縮小されたかたちでの開催となりました。まず車両展示は、
2100形2157編成(快特・品川)
1500形1701編成(士快特・羽田空港)
新1000形1121編成(士アクセス特急・成田空港)
新1000形1301編成(wing・三崎口)
旧1000形1351編成(快特・三崎口)
2000形2011編成(特急・浦賀)
800形801+802編成(急行・新逗子)
という陣容でした。とくに1301編成は「ウイング号・三崎口」という通常では絶対にあり得ない表示を出しており、1121編成も「エアポートアクセス特急・成田空港」を出しており、これも珍しい組み合わせです(エアポートアクセス特急は羽田空港行きのみ)。旧1000形最後の生き残りの1351+1356もパンタ降下状態で展示されており、旧1000形のお披露目もこれが最後になりそうです。
廃車となった800形801+802編成は前述のとおり車両展示に、もう1本の803+804編成も方向幕実演にまわされていました。主工場では605編成が更新入場中で、1500形も改造中のようでした。中間車の車号「1931」も見てとれました。
 

LCDと800形

 投稿者:妖精転生同好会  投稿日:2011年 5月25日(水)23時22分15秒
  607編成などのLCDが切られていたという件ですが、私が先日夜、品川駅で京成3050形3053編成を確認した際も同じような感じでした。このときは73Kに入っており、LCDには京成グループのロゴが表示されているだけでした。この73K、羽田空港からの折り返しは芝山千代田行きとなり、品川で通勤特急に変更されます。
新1000形6両編成が登場し、800形にも廃車が出始め、801+802編成と803+804編成が廃車になっています。800形の元3+3は全部で5本あり、このままいくと元先頭車の丸みを帯びた妻面は間もなく見られなくなることでしょうか。
北総線は確かに秋の一日乗車券が発売されるか気になるところで、一日乗車券なら高砂から千葉ニュータウン中央までを往復しても元が取れるわけで、私も数年前ほくそう春まつりに行く際に購入したことがあります。そのときは新1000形(1025編成or1033編成)の印旛日本医大行きに乗車しています。
 

車内案内・北総etc

 投稿者:ヒナギクちゃん大好き  投稿日:2011年 5月23日(月)18時51分12秒
編集済
  本日、607編成を見ましたが、LCD画面が切られてました。原因は設定メニューの故障だと思われます・・・。
更に1121編成に乗りましたが、常に「快特三崎口行き」と表示されてて、「ご乗車ありがとうございます」という表示のみでした。こちらはパグかも知れません・・・。一部の画面では広告画面が切られてました。
607編成は本日に限らず、15日にアキバへ行きましたが、LCD自体も切られてました。
北総7318編成ですが、2010年秋頃に種別幕は7260形や3400形等で使われてる新幕に変わってました。1年足らずでLED化されたので非常に勿体ない気がします。ちなみに10/10に私は北総線に乗りましたが、その頃3718編成は新幕になってませんでした。
3448編成の車内案内表示器が新型タイプに取り替えられたような気がします。
9100形の車内案内表示内容ですが、「 士急行 羽田空港行き。  」と表示されてました。羽田空港国内線ターミナル行きの表示は消滅されました。
なお3000/3050形/7500形以外の車内案内表示器搭載車では未だにドアチャイムは使用されてません。ちなみに都営5300形は2003年にドアチャイムが使用開始されて、2010年10月頃に「士急行」表示開始されたとか・・・。
# 士特急があったせいで表示が出来なかった・・・。@2010年7月確認

北総の一日乗車券ですが、さわやかきっぷは発売中止され、季刊誌「ほくそう」11春号からは幻の一日乗車券になりました。
一番気になるのは秋に発売されるコスモス・ラーバンきっぷがどうなるか気になります・・・。北総線に乗る予定なので、その一日乗車券がなければ乗りに行けません・・・。成田スカイアクセス線開業記念にほくそうサマーフェスタきっぷが発売されましたが、私自身その存在自体が存じてませんでした。また写真展も中止したことから、幻の写真になってしまいました・・・。


5/29追記: 本日、1033編成に乗ったところ、京成線内でも「まもなく 青砥 に到着します。  上野方面へおいでのお客様は、お乗り換えです。  We will soon arrive at Aoto(KS-09).     Change for Ueno(KS-01).」と表示されてましたが、高砂の案内では到着まで「次は 高 砂 終点   Next Takasago(KS-10) final stop」とエンドレスに表示されており、相変わらず次駅案内だけでした。これは(以前から)三崎口も同じです。ちなみに京成/北総車(9100形を除く)は高砂の乗換え案内は「柴 又・金 町方面と成田スカイアクセス線・北総線(逆の場合は京成本線)はお乗り換えです。(英訳失念)」と表示されてました。車両情報板によれば京成線/北総線内は2回スクロールとなってますが、今はエンドレスになったかは不明です。
本日、私は京急ファミリー鉄道フェスタに行きました。京急久里浜行きの場合、「次は 京急久里浜 終点   Next Keikyu-kurihama(KK-67) final stop」と到着までエンドレスで表示されてました。列車は途中止まりで終わっても路線がまだ続くので、乗換え案内はして欲しいと思いました。
 

京急1000形半世紀のあゆみ&800形は…

 投稿者:妖精転生同好会  投稿日:2011年 5月 4日(水)22時16分30秒
編集済
  現在、JTBパブリッシングからキャンブックス「京急1000形 半世紀のあゆみ 都営浅草線相互直通運転とともに」(佐藤良介著)が発売されており、小生も東京駅八重洲口の書店で購入しました。
同書によると、クト2の牽引用として残っていた1351-1356の2両は3月29日に除籍されており、これによって京急からは抵抗制御、HSCブレーキ・ツーハンドルの旅客車両が姿を消したことになります。しかし京急線を走る抵抗制御の形式としては京成や北総から乗り入れる3500形と7260形だけに、ツーハンドルもこの2形式と北総9000形だけになりますが、同形は界磁チョッパ制御です。
また、京急110周年のラッピングを施していた1321編成ですが、前面上部はラッピングがなされず、元の赤い塗装がのぞいていました。

新1000形の6両編成1307編成が営業運転を開始し、800形は801+802編成に続き803+804編成も運用を離脱しています。このまま廃車と思われますが、もし高松琴平電鉄(ことでん)に渡るにしても、先頭車両へのパンタグラフ設置や冷房装置の一部撤去がともなうどころか、過去に譲渡された230形や旧600形(ことでんではそれぞれ30形と1070形)のように先頭部の貫通扉設置が必要でしょうか。そして投入線区もおそらく長尾線と思われます。

毎年恒例になっている京急久里浜工場での京急鉄道フェスタが、今年も5月29日に開催されることが決定したそうです。今年は東日本大震災の影響でほくそう春まつりが中止になっており、まさか久里浜イベントも!?と思っていましたが、開催が決まってほっとしました。
 

新1000形6両編成&800形にも廃車?

 投稿者:妖精転生同好会  投稿日:2011年 5月 1日(日)12時23分29秒
編集済
  新1000形で初の6両編成となった1301編成が営業運転を開始し、これと入れ替わりで800形801+802編成が運用を離脱、久里浜工場へと回送されたという話です。どうやら800形の廃車第1号編成となりそうです。
801+802編成のうち横浜・横須賀寄りの801側は209系やE217系のような熱線吸収ガラスを採用していたことが特徴でした(こちらは209系とは異なり室内側で鏡のように映っていました)。
一方の1301編成は次に登場した1307編成とともに、前述したように新1000形初の6両編成で、室内にはLCDも搭載されています。今後は4両編成の1489編成とともに本線の普通でもLCD表示が見られることになります。
800形にもついに廃車が出そうですが、2扉から3扉に改造された2000形についても気になるところです。同様は阪急2800系で、2000形と同じく車体中央部に客用扉を増設したことで車両の寿命や廃車が早まったようでした。
 

新1000形の自動放送&京成車両の節電

 投稿者:妖精転生同好会  投稿日:2011年 4月26日(火)22時53分11秒
編集済
  京急新1000形と600形の一部には、羽田空港国際線・国内線両駅接近時の自動放送があり、これは車掌の押しボタンによるものですが、本日乗車した1017編成にも搭載されているのを確認しました。羽田空港国内線ターミナル駅で確認した2000形にはそのようなボタン類はなく、従来通りの「終着」「羽田」の2つでした。
また同じく本日乗った京成3700形3788編成は、室内車端部の蛍光灯が一部取り外されており、京成車両の節電は徹底しているようです。これは3788編成のみ確認しています。

これは3788編成室内の中吊りで確認したことですが、京成電鉄では上野動物園のパンダ(リーリー・シンシン)公開記念乗車券を発売しています。概要は次のとおりです。
発売部数:大人用2000部・小児用1000部
発売期間:売切れ次第終了
有効期間:発行日から2ヶ月間以内で、使用開始日を含む連続した2日間のうち1回に限り有効
有効区間:発売駅から上野駅までの往復(京成本線経由。但し成田湯川駅は成田スカイアクセス線経由を、空港第2ビル駅と成田空港駅は京成本線経由と成田スカイアクセス線経由の両経路を発売)
発売箇所:京成線各駅(上野および北総の管理駅である東松戸・新鎌ヶ谷・千葉ニュータウン中央・印旛日本医大の各駅は除きます)
価格:発行駅から上野駅までの往復運賃
上野動物園でのパンダ公開初日は行列ができたといいます。
 

京成の最終通勤特急・京急のLCD

 投稿者:妖精転生同好会  投稿日:2011年 4月 9日(土)11時18分0秒
編集済
  西馬込を23:36に出る京成の最終通勤特急佐倉行きは1998年11月の時点では特急で運転され、京成津田沼から先では普通への接続はありませんでした。後に勝田台から先各駅に停車する通勤特急となり、志津とユーカリが丘、うすいの3駅への最終が繰り下げられたことになっていました(ただ大久保、実籾、大和田の3駅への接続はありませんが…)。
新1000形と600形の一部が装備する室内のLCD、ブルースカイトレインの606編成も他編成と同じ内容になっています(品川駅で確認)。600形は更新とドア上のLCD化が進められており、現在のところ602編成と603、605~607編成がLCDを装備しています。600形の更新が進むと今度は2100形が更新の時期に入りそうで、そうなると2100形にもLCDが設置されることになるのでしょうか。
東京メトロ10000系も当初は1画面のみ、左側が準備工事だったのが後に2画面化されています(東急5000系5101編成は当初1画面ながら準備工事はなし)。
 

車内LEDetc

 投稿者:ヒナギクちゃん大好き  投稿日:2011年 4月 4日(月)14時26分31秒
  昨日、成田スカイアクセス線に乗りに行ったときに、京急604編成に乗車しましたが、「この電車は、成田スカイアクセス線経由 アクセス特急 成田空港行きです。」「次は 空港第2ビル(第2旅客ターミナル)」の次に「下車駅のご案内・・・~(×2)」も出てきました。この後は「次は 空港第2ビル(第2旅客ターミナル)」と到着までずっと繰り返してました(英訳も含め)。私は成田湯川から乗車したので、コメントは出来ませんが、京成/北総線内の到着・乗換案内が追加された可能性はあると思われます(押上にもその案内があったので)。
また、昨年9月に601編成に乗りましたが、今と違うのは「空港第2ビル」と単純に簡潔な表示だったので、成田空港もその表示だと思われます。
# 停車中もその表示になったので、羽田空港と同様にスクロール表示になった。
また、京成車のLEDでは停車中に「成田空港」「空港第2ビル」と単純に簡潔な表示になりますが、英訳では「Narita Airport Terminal 1」「Narita Airport Terminal 2」と表示されてました。
# 次駅案内では京急車と同様に「次は空港第2ビル(第2旅客ターミナル)です」。

また、3/31に1725編成に乗車しましたが、走行中にエンドレス表示される「次は 上大岡 」「Next Kamiooka(KK-44)」の表示が突然切られ、「各車両に優先席を設けてありますので皆様のご理解とご協力をお願いします。(×2)」を表示した後、「この電車は、快特 品川方面 泉岳寺行きです。  This is the Limited Express for Sengakuji(A-07).」「次は 上大岡 」「Next Kamiooka(KK-44)」と戻りました。どうやら手動っぽいので車掌によりけりです。
 

レンタル掲示板
/17